シェアハウス生活 竜王戦 2020年4月25日

シェアハウス

将棋を教えようと思いました。

やはり日本の文化を広める活動をしている私としては一人でも多くの外国の方に日本の文化を知ってほしいということで、将棋を教えることにしました。

実際は単純に私が将棋したかっただけですが。

私とEさんのLINEのやりとり

私「将棋しよう」

Eさん「全く知らないゲーム、将棋…..後で教えて頂きたいね!」

私「日本の伝統的なボードゲーム、チェスの様なもの」

Eさん「面白そうですね。チェスできるけど・・・」

そんな感じで教えることになりました。

Eさん真面目なのでわざわざノートとペン持ってきました。

そんな気合い入れてやらなくていいのに・・・・

駒の動きから相手の陣地に駒が入ったときのルールとかいろいろ教えてて、
獲った駒は自由に使えるのよって説明したとき、

「えっ、、、駒使えるの????」 ってなってました。

チェスでは獲った駒は使えないルールなのでめっちゃビビッてました。

早速やってみました。

そりゃあもちろん余裕勝ちですよ。こちとら将棋は小学校からやり始めたんだから。

まるでアリ対ゾウ。やりたい放題でかわいそうになるくらい打ちのめしました。
日頃の恨みを全部ぶつけました。 別に恨みないけど。

私が連勝して勝ち誇って浮かれている中、Eさんは非常に冷静でした。

Eさんは1回、1回の対局で色んな攻め方を実験しており、1つずつ学んでおりました。やはり獲った駒が使えるのが非常にややこしいみたいでした。

Eさんが色々質問してきたので、全部丁寧に答えていったら、みるみる上達していき、1日目で既に駒の動きは大体把握しておりました。これからの成長が楽しみです。

将棋をやるときだけはEさんから先生と呼ばれてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました